昨夜の『西郷どん』を見て涙を流しました。

西郷隆盛は無私の心をもった人のようですが、

大久保利通も公共事業に私財を投じ、多額の借金を残したそうです。


この二人に隠れて目立たない存在が、大山綱良。

二人と同じ鍛冶屋町の郷中仲間で、後に初代鹿児島県県令(知事)。

薩摩藩士きっての薬丸自顕流の剣の達人だったそうです。

薬丸自顕流は示現流と並んで新選組が最も恐れた流派です。

しかし、西郷挙兵を幇助した罪で斬首されました。

さぞ、無念だったことでしょう。

先日奈良と大阪のトップレベルの皮膚科医の友人たちと

恒例の研究会を行いました。

気の合う仲間との気楽なランチミーティングです。

秋から行事の連続でずっと忙しかったので、

ようやく一息入れることができました。


帰り道の法隆寺の駅でこんなポスターを見つけました。

法隆寺を紹介した写真です。

その下には温故知新という文言。

これを英語に訳すと、どうしてもダラダラと説明調になります。

しかし、たった一言で見事に。


VISITING OLD  LEARN NEW

更新日:2018年12月4日

週末は京大でマゴットセラピー関連の学会を開催しました。

全国から第一線の医師、看護師、昆虫学者、基礎医学研究者、

農業研究者、養蜂業者などが集いました。

会場は北部構内にある理学研究科セミナーハウス。

木造の素晴らしく美しい建物で、国際学会も行われます。

京大理学研究科沼田教授のご尽力のおかげです。


学会担当をはじめてもう5回目になります。

少しずつ助けてくれる人が増えてきています。

人との温かな繋がりの大切さにただ感謝をしています。


木の葉の鮮やかな赤色が濃い青色の空に映えていました。